一人暮らしレシピ

すぐ真似できる一人暮らしのアイディア集

買ってよかった!XGIMI MoGo は持たない暮らしにこそおすすめのスピーカー搭載プロジェクターです

「持たない暮らし」を目指してる人にこそむしろおすすめしたい、超コンパクト、省スペースで大画面が楽しめるプロジェクターを紹介します。

Anker Nebulaより安い、でも明るさは上

「XGIMI(ジミー)」は中国のプロジェクタ市場でトップシェアを誇るメーカー。

はじめAnkerのNebulaを検討していたのですが、比較してみるとこちらのほうが値段が安いうえ、一番気になっていた明るさが上だったので、迷わず購入。

私が購入したときはMoGoがAmazonで3万円台。Nebulaは5万円台で、「Nebulaが3万円台だったら買うのになぁ……」とセール待ちしていた私にはぴったりでした。

解像度はNebulaに劣るので、気にする方はProがおすすめ。

 

製品名 Nebula Capsule II MoGo MoGo Pro
メーカー Anker XGIMI XGIMI
実勢価格 59,800円 44,800円 74,800円
明るさ 200ANSIルーメン 210ANSIルーメン 300 ANSI ルーメン
解像度 1280 x 720 960 x 540 1920 x 1080
サイズ 8 x 8 x 15 cm 10.55 x 9.45 x 14.6 cm 10.55 x 9.45 x 14.6 cm
重さ 739.36 g 0.9kg 0.9kg

何も繋がなくてもこれひとつで映像が楽しめる

ミニマリスト的生活を始める前に持っていたプロジェクタは、もっと大きくてファン音もうるさく、さらに、NETFLIXを見るためにスピーカーや、NetFlixアプリ内蔵ブルーレイディスクプレーヤー、さらにルーターとを「有線で」繋がなければならず、セッティングして起動するだけで億劫になってしまうほどでした。

 

MoGo の場合、超コンパクトな上に、アメリカの老舗オーディオブランドHarman Kardonのスピーカーも、無線LAN機能も、AndroidTVも、さらにバッテリーも搭載してます。どういうことかというと、「何も繋がなくても、これひとつでOK」ということ。電源コンセントすら繋がなくていいのは本当にすごい……。

 

これさえあれば何にも繋がなくてもYouTubeNETFLIXやPrime Video やTVerなど……なんでも見れます。小さくなった上にできることが山ほど増えているってどういうこと……たった数年なのに技術の進歩にめちゃくちゃ驚きました。

 

一般的な三脚用のネジ穴もあいているので、部屋のどこにでも持ち運んでセットできるのが本当に素晴らしい。フル充電で最大動画4時間まで再生可能というのもすごい。

f:id:tamura38:20210531113301j:plain

開封の儀。横に置いてるのはiPhoneXRです。パッケージの時点で以前持ってたプロジェクタより小さい。

f:id:tamura38:20210531113804j:plain

本体以外に入っているものは電源コードとリモコンのみ。シンプル。

f:id:tamura38:20210531114715j:plain

電源をオンにするとこんな画面に。昼間でカーテンを閉めていないのですが、暗い画面以外は普通に見えます。

f:id:tamura38:20210531120255j:plain

リモコンでセッティングするのはいちいちアルファベットを打つのが非常に面倒くさいという記憶があったのですが、パソコンと連携してセッティングできるようになっており、そんなところも時代は進化してました。

f:id:tamura38:20210601191730j:plain

AndroidTVが搭載されてるので、すぐアマプラ観られるようになりました。

f:id:tamura38:20210601212300j:plain

夜、YouTubeを見ているところ。

f:id:tamura38:20210601214949j:plain

どこにでも移動して映し出せるので色々試します。これはカーテンに映してるところ。明るいのでこれでも割と見える。

f:id:tamura38:20210601215459j:plain

三脚使って天井に映すこともできるかな?とやってみてるところ。

f:id:tamura38:20210601215615j:plain

全然問題なくできました。6畳の部屋で、部屋の半分ぐらいの大きさの超大画面で見られます。

一緒に使うと便利なもの

三脚はなんでもいいと思うんですが、私は元々持ってたSmatreeを使ってます。

f:id:tamura38:20210602111341j:plain

HDMIとUSBのインプットが可能なので、パソコンやDVDプレーヤー、TVチューナーなども接続できます。

 

USB接続で、AndroidTVアプリを使って電源不要でDVDが見られるプレーヤー。便利。

スマホアプリやAndroidTVアプリでテレビが見られるTVチューナー。これも問題なく動作しました。

 

いつでも引越せるように持たない暮らしをしているので、プロジェクタを導入するかどうかは非常に迷っていたのですが、むしろ持たない暮らし派の人にこそおすすめしたいプロジェクタでした。

presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0