一人暮らしレシピ

すぐ真似できる一人暮らしのアイディア集

ジップロックコンテナー「正方形 1100ml」がミニマリストの自炊に大活躍しています

ミニマリスト的な生活をしているので、キッチンのツールは厳選、ボウルもザルも持っていないのですが、その代わりにもなるジップロックコンテナー「正方形1100ml」をとても便利に使っています。

四角く大きな形が使いやすい

それまでジップロックといえば汁漏れしにくいスクリューロックを使っていたのですが、スクリューロックは丸く、一番大きなものでも730ml。それよりも大きく、かつ四角い形のジップロックコンテナーの方が、まとめておかずを作りおきしておくのには圧倒的に向いてました。

 

f:id:tamura38:20201001164950j:plain

f:id:tamura38:20210901185058j:plain

対角線に使えば幅広くなるので、フライパンから料理を直接移すときにも便利です。

 

f:id:tamura38:20210901184028j:plain

ボウルやザルを持っていないので、野菜の下拵え時にも使います。これまで切った野菜を適当に皿に載せて盛大に溢したりしていたのですが、1100mlは適度に深さもあるので全然溢れない。良い。

 

お好み焼きが食べたくなったとか、ホットケーキが焼きたいとか、どうしてもボウルが必要な場合でも一人分なら代用できます。

 

「真ん中を押せば閉まる」のが気持ち良い

「さすがジップロックだなぁ」と思うのは、フタが開けやすく、閉めやすいこと。ぱかっと軽くあくフタなんですが、真ん中を押せば一気に閉めることもできて、とても気持ち良いです。

f:id:tamura38:20201001165226j:plain

冷凍もできるし、電子レンジもOK

もちろん冷凍もできて、蓋も含めて電子レンジもOKです。

ステンレスボウルなどは電子レンジで使えないので、ボウル買うよりもよかったな!と思うところです。

 

重ねられるのが気持ち良いし、使わない時はコンパクト

f:id:tamura38:20210901193222j:plain

冷蔵庫の中でもピタッと重ねてしまっておけるので気持ち良い。

 

f:id:tamura38:20201002140704j:plain

使わない時もとても省スペースです。

 

本当は作り置き用のコンテナは耐熱ガラス製のものが色や匂い移りがなく洗いやすいので好きなのですが、ミニマリストのキッチン的には圧倒的にかさばるし、重いし、引越し時の扱いも面倒なので、プラ製で妥協、という面はあるにはあります。

ただ、ジップロックのコンテナは考えられてる部分がとても多くて、プラという弱点はあるものの、満足できるかな!というところ。めちゃくちゃ軽いですしね。

 

写真は一部ジップロックコンテナーサイトより

www.asahi-kasei.co.jp

presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0