一人暮らしレシピ

すぐ真似できる一人暮らしのアイディア集

洗濯物干しは「エアコン前」が最適解。平安伸銅工業のエアコンハンガーが便利です

洗濯物は室内干し派。できるだけシンプルな物干しを探していて見つけた、平安伸銅工業のエアコンハンガーがリーズナブルでとても便利でした。

 

釘打ち不要で高い場所に設置できるハンガー

洗濯物はずっと室内干し派なので、今までは部屋を横断する長い突っ張り棒を使ったりして干す場所を確保していたのですが、もっとミニマムに設置する方法がありました。

f:id:tamura38:20210902120522j:plain

これがエアコンハンガー。めちゃくちゃシンプルで感動。

 

エアコン本体と壁との隙間を利用して設置するため釘打ち不要で、賃貸でも安心して取り付けることができます。

f:id:tamura38:20210903164044j:plain

f:id:tamura38:20210903164244j:plain

本当は折り畳んで収納できる、ということだったんですが、うちのエアコンの場合は排気ダクトやカーテンレールが干渉するのでうまく折り畳めず常に出しっぱなしとなっています。(特に気にならない)

 

室内干しは「エアコン前」がいい

こちらのエアコンハンガーを知ったのは、とあるゲストハウスで設置されていて、めちゃくちゃ早く乾いて感動したのがきっかけ。

エアコンの風が直撃するので、洗濯物にとってめちゃくちゃ特等席。暖房をつけるシーズンなら1時間ぐらいで乾いてしまいますし、加湿にもなるので一石二鳥。夏は「除湿」運転でガンガン乾きます。とても省エネ。

エアコン使ってない時はどうなんだ?ということなんですが、窓際の特等席でもあるので問題なく乾きます。

 

f:id:tamura38:20210902120832j:plain

耐荷重は5kgまで。一人暮らしなら全く問題ないかと。突っ張り棒で有名な平安伸銅工業の製品だけあって、作りもしっかりしていて安心感があります。

 

お値段とてもリーズナブル

値段は伸縮しないタイプの「ACH-1」で1914円ととてもリーズナブル。

伸縮しないタイプ(ACH-1)とするタイプ(ACH-2)があるので、自宅のエアコンのサイズをしっかり測った上で間違いなくお買い求めください。

 

伸縮しないタイプ(ACH-1)

f:id:tamura38:20210903164711j:plain

伸縮するタイプ(ACH-2)

f:id:tamura38:20210903164908j:plain

「ピンで取り付ける壁付け物干し」もちょっと良さそうです

このエアコンハンガーを買った後で知ったのですが、突っ張り式ではなくピンを使って設置することで、部屋の角などにも設置できる、「ピンで取り付ける壁付け物干し」なるものも売られています。

 

f:id:tamura38:20210903165412p:plain

コーナーに設置できるので、これもエアコン前の特等席に洗濯物を干すことが可能。

 

一度取り付けると外すのがなかなか面倒そうではありますが、見た目がかなりスッキリして黒も選べるので、インテリアにこだわりたい派にはこちらもおすすめです。

 

presented by 東京エスカレーター / CC BY-NC 4.0